改変Rコマンダーとは

 改変Rコマンダーとは,R(Ver2.8.1を使用)をベースにした,Rコマンダーのメニュー画面を改変し,医学研究で良く用いられる統計手法を追加したものです.ほとんどの手法は,RもしくはRのパッケージに備わっているオリジナルのコマンドを利用しています.いままで数多くの研修会で活用し,動作エラー等を改善して現在に至っています.
 Rの信頼性は,統計計算のうえでは市販のソフトウェアを超えて世界トップレベルであり,解析結果は世界の学術論文に公開しても問題はありません.むしろ,普及率の低い統計ソフトウェアMSエクセルを活用したプログラムは問題が起こる可能性が大きいです.
 誰でも無償で信頼度の高いソフトウェアが活用できる時代に,わざわざ有償で誤った結果を出力する統計ソフトウェアを使用するのは,専門家として大きな問題となるでしょう.
 この機会にぜひ,ご活用ください.

改変Rコマンダーのダウンロード

こちらからダウンロードしてください.
MyProgram.exeというファイルがダウンロードされます.
ダウンロード後,ダブルクリックで実行してください.5〜30分後(PCにより変動),解凍が終わりました,という注意が出れば終了です.それまで放置してください.

Mac OSにインストールしたい,というご要望がありますが,基本的にはMacには対応していませnn
.しかし仮想マシンで動かすことができるようです. こちら を参照

新しいバージョン
R3.5.1をベースにした改変Rコマンダーです.試験的な配布ですので,動作保証はしません.
主にROC解析のために先行配布しています.ROC解析は上記,改変Rコマンダー(R2.8.1)よりも見やすくなっています

  
こちらからダウンロードしてください.
MyProgram_3.5.1.exeというファイルがダウンロードされます.インストール手順は以下に従って下さい.

解凍方法 

○ファイルをダブルクリックすると,画面が出ますので,「参照」ボタンでインストール先をきめて,「解凍」ボタンをクリックしてください.解凍先は,PC内でもUSBメモリ内でもどちらでも動作します.
 USBメモリ内に解凍すれば,別のパソコンでも使用できます.
※USBメモリの性能によっては,うまくインストールできないことがあります.その場合は,再度,解凍を試すか,別のUSBメモリに解凍してください.

○解凍すると「MyProgram」フォルダが現れますので,その中の「R-2.8.1」というフォルダをさらに開きます.次に,「bin」というフォルダを開きます.

「bin」フォルダ内の「Rgui」もしくは「Rgui.exe」というファイルをダブルクリックします。少々時間がかかりますが,Rが起動します.

○ウインドウは2つ現れます.Rコマンダーのウインドウで作業をします.

終了時にはRguiのウインドウ(理解できないコマンドが記述されてあるウインドウ)の方で閉じて下さい.作業ファイルを保存しますかの問いには常に「はい」をクリックします(仮に「いいえ」をクリックしても終了できますが,保存データ等は消えます).

○解凍すれば,パワーポイントファイルで簡単なマニュアルがフォルダに入っています.参考にしてください.

トラブル・補足等 

データをコピーしたい,バックアップしたいという要望がありますが,Rは基本的に作業ファイルに関数,データ等の情報が入っています.
 ということで原則,PCにインストールすれば,そのPCだけでしか使用できません.データはexcelなどで作成して,そのexcelファイルを保管しておくのが得策です.
 USBメモリにインストールすれば,USBメモリを持ち歩いて他のPCでも使用できます(データもすべて保存されています).
 それでもどうしても,他のPCにデータをコピーしたいときは,\MyProgram\R-2.8.1\bin フォルダ内の「.RData」( . で始まるので注意を)をコピーすれば良いです.

○解凍がうまくいかず,Rは起動しても計算できないときがあります.その際には,
@専門知識があれば,正常動作しているRの\MyProgram\R-2.8.1\bin フォルダ内の「.RData」( . で始まるので注意を)をコピーすることで解決することがほとんどです.
Aひたすら,解凍を繰り返す,でも大丈夫です(時間はかかりますが,2度,3度試してください).
Bファイルを再ダウンロードして,再解凍をしてください.面倒ですが,これが一番確実です.2,3度繰り返してもうまくいかないときは,ダウンロード先(ドライブ等)を変更するか,別のパソコンに解凍してください.

○不定期(半年〜1年程度)に手法の追加,修正をしています.

○再ダウンロード(バージョンアップ)の際は,事前に,前のダウンロードで作成された,MyProgramのフォルダごとすべて削除してから再ダウンロード,解凍してください.

使用許可等の連絡は不要ですので,ご自由に使用,再配布してください.なお,論文等には,「R2.8.1(CRAN,freeware)を用いた」などのように記載すれば良いと思います.

活用に関して.研修会・資料等 

○年一度ほど(夏季が多いです),複数の講師でRコマンダーを使用した研修会を行っています.
○IBM SPSSとともにRコマンダーを使用した講習会も行っています.

○分散分析に関する資料も掲載しています.

合同会社gene主催研修会で使用された資料の配布
・2017年6月25日 名古屋 会場開催の資料 → ここから(パスワードがかかっています)
2017年8月25日 東京 会場開催の資料 → ここから(パスワードがかかっています)

○2017年9月開催 徳島県理学療法士会主催の講義資料 → ここから(パスワードあり)

→ Rのページへ戻る

ページトップへ

MENU

Design by Megapx  Template by s-hoshino.com
Copyright (C) Eiki Tsushima All Rights Reserved.